2018年10月30日

絶対に忘れちゃいけない人

父方の祖母の話です。

おばあちゃん、
いよいよ息子(私の父)のことも
本格的にわからなく…?

先日、
父と母が話していた時に
このような内容の会話が
聴こえてきました。

「もう自分(父)のことも
わからなくなったかも…」

「○○さん(担当のケアマネ)も
わからないみたい…」

楽観的な父も、
さすがに落ち込み気味、
そう感じました。

スポンサードリンク

おばあちゃんは
入院→施設に入る前には
一人暮らしだったので、
父よりもケアマネさんの方が
一緒にいる時間が
長かったと思います。

父もわりとまめに
様子を見に行っていましたが、
仕事の関係もあって
毎日ではありませんでした。

前にもかいたかもしれませんが、
父は一人っ子です。

両親(私の祖父と祖母)は
父が幼い頃に離婚しているので、
私は父方の祖父のことは
全く何も知らないし、
会ったこともありません。

女手一つで父を育てたおばあちゃん。

それ故、父はお母さんっ子です。

父は私達家族はもちろん、
自分の母親や義母にも
とにかく優しい人です。

そんな息子のことを
忘れないでほしい…。

一時的に忘れたとしても
また思い出してほしい。

そんなことを思う日々です。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ

posted by コスモス at 22:20| 要介護2のおばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク