入居している施設内でインフルエンザに感染?

父方の祖母の話です。

昨日たまたま
父に会う用事が
あったのですが、
その時におばあちゃんが
入居してる施設から
父宛に電話がありました。

電話の内容は

・微熱
・咳と鼻水
・インフルエンザの検査は
今の段階では陰性

という感じでした。

実は同じフロア内に
インフルエンザに感染した
利用者が2人いるそうです。
(※部屋は一応個室なので
全く同じ空間にはいません)

インフルエンザの検査は
発症して間もない等、
検査をするタイミングが
あまりにも早すぎると
陽性が出ない場合もあります。

スポンサードリンク

施設内での
インフルエンザや
ノロウイルス等の
集団感染のニュースを
時々見かけます。

今期はインフルエンザが
猛威を振るっているので、
ノロウイルスや感染性胃腸炎の
事案はあまり聞かないような?

それでも実際にはあると思います。

どちらの場合も
大変ということに
違いはありません。

特に高齢者が感染すると
最悪命の危険もあります。

そして、
認知症の場合は
症状が悪化してしまう
ケースもあるでしょう。

実際、
母方の祖母が特養に入居する前、
家族と同居していた時に
インフルエンザに感染して
数日間寝たきりで過ごしたら
認知が進んでしまいました。

寝込んでいる時に
オムツをつけていたのですが、
症状が回復して以降も
しばらくオムツが
とれませんでした。
(何度もトイレを失敗する為)

当時もそうですが、
今もおばあちゃん達は
インフルエンザの
予防接種はしています。

私も子どもが生まれてからは
接種するようにしています。

予防接種をしていても
感染する可能性は
十分にあり得ます。

おそらく今が感染の
ピークだとは思いますが、
引き続き注意が必要です。

おばあちゃんは
今日も検査をするのかな?

インフルエンザじゃ
ないことを願うばかりです。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク