決して遠くはない将来、老老介護・認認介護になる可能性も0ではない

おはようございます。 アクセスして頂き、 ありがとうございます。 ブログを始めて しばらく経ちましたが、 想像以上にたくさんの方々に 訪問して頂き 驚いているのと同時に、 更新の励みにもなっています。 私は孫の立場なので、 本格的に介護をしている訳でもなく、 いろいろと理解不足だったり、 わかっている振りをしているだけで、 本当の辛さはわかっていない、 も…

続きを読む

車窓から視界に入った介護施設のおばあちゃんを見て思ったこと

昨日、母も父と一緒に 父方の祖母のお見舞いに 行ったそうですが、 「まだ管だらけだった」 「私のこともわからない」 と連絡がありました。 退院するのはまだしばらく 先になりそうです。 認知症の疾患に関係なく、 入院することは やはり大変ですね。 父は今週も徹夜で 付きっきりなのか…? そうだとしたら、 父の身体も心配です。 スポンサー…

続きを読む

認知症の影響で“死”を考えるようになるのは、いったい誰?

自分のおばあちゃん、 それも2人揃って、 何故認知症に なってしまったのか。 もしかしたら考えても 無意味なことかもしれませんが、 時々考えてしまいます。 母方の祖母は 絵と刺繍の習い事をしていて、 手先をよく動かしていました。 あとは体操にも通っていて、 やや太り気味ではありましたが、 それでも健康でした。 父方の祖母は、 習い事などはしていませんで…

続きを読む