おばあちゃんの徘徊を阻止したのは“第3の鍵”だった

母方の祖母の話です。 認知症疾患者の 徘徊が後を絶ちません。 おばあちゃんが まだ実家にいた頃、 実際に徘徊をすることは ありませんでしたが、 徘徊しそうになったことは 何度かありました。 (前にも書いたかな?) スポンサードリンク 2階で寝ている母が、 夜中1階から物音がするのに気付き、 恐る恐る様子を見に行くと、 おばあちゃんが玄関の前で…

続きを読む

最近よく聞くようになった“認知症保険”とは何だろう?ひまわり認知症治療保険*あんしん介護認知症保険

最近テレビのCMで “認知症保険”というものを よく見かけます。 このような保険ができたのは、 長寿社会になっていること、 それに伴い認知症の患者数も 年々増加傾向にあるから…でしょうか。 2012年では462万人の 高齢者(65歳以上)の 7人に1人が認知症を 患っているとされていますが、 それが2025年には約700万人の 高齢者の5人に1人が 認知症を患う…

続きを読む

おばあちゃんの自宅を“少し”掃除しよう

父方の祖母の話です。 おばあちゃんは変わらず ショートステイ先の施設にて のんびり過ごしています。 体調も落ち着いていて、 その点は特に心配ないと。 ショートステイなので 父も毎日は行きませんが、 時々様子を見に行っています。 スポンサードリンク 母が、これを機に、 「おばあちゃんの自宅を 綺麗に掃除するのは?」 と父に相談していました…

続きを読む