食事はできているおばあちゃん

父方の祖母の話です。

先日、個室から大部屋へと
移動したおばあちゃんですが、
退院の話はまだない様子。

大部屋で過ごせているので、
周囲に迷惑をかける程のことは
ない…ということなのかな…。

大部屋に移動して以降、
父が病院に泊まることも
なくなりました。

もちろん、様子は見に行ってますが。

スポンサードリンク

「おばあちゃんって
ご飯食べれてるの?」

ふと気になったので、
父に尋ねてみたのですが、

「お粥みたいなものは食べてる。
おかずも少しあるけど、
美味しくないらしい…」

との回答でした。

点滴を再開した
=食事が摂れない?、
と思ったのですが、
そうではないとのこと。

母方の祖母とは違い、
父方の祖母は痩せ型、
元から痩せています。

1日3食食べることはなくて、
1.2食だったみたいです。

なので、病院食も
3食きちんと食べることは
ないみたいですが、
心配する程のことではない様子。

認知症だけだと、
いずれご飯が食べれなくなる…
という印象はあまりありません。
(※実際には様々なケースが
あると思いますが。)

ですが、
認知症にプラスで
何か病気が関係すると、
食が進まない、
食べれなくなるケースも
多くなるかと思います。

もちろん、高齢なので
無理をしてまで食べる必要も
ないとは思いますが、
食べれる範囲で、
しっかり口から栄養を
摂取することは大事だと思います。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ

スポンサードリンク