おばあちゃんは退院して、ショートステイ先の施設へ

父方の祖母の話です。

おばあちゃんは
先日退院しました。

ですが、
やはりすぐに自宅に
戻ることは困難なので、
今はショートステイ先の
施設にいます。

とりあえず、1.2週間は
今の施設で過ごすみたいです。

父のことはまだ
理解しているようですが、
付き添いで行った母のことは
やはりもうわからない様子…。

ということは、私のことなぞ
もう全くわからないでしょう。

認知症の影響とは言え、
やはり悲しいです。

スポンサードリンク

昨日母と会ったので
いろいろ話していたのですが、
おばあちゃんは今度
ショートステイ先の施設で
髪を切ってもらうそうです。

随分伸びているみたいです。

美容師の見習いさん?
アシスタントさん?
よくわかりませんが、
そういう人が施設に来て
切ってくれるそうです。

ただし、というか、
当たり前かもしれませんが、
お金が必要となります。

2000円とのこと。

特養にいる母方の祖母は、
散髪も無料、というか、
施設代などに含まれては
いると思うので、
本当の意味では無料では
ないのですが…。

でも、やはり、

「特養と普通の施設だと
随分違うものだね」

と母も言っていました。

※何度も言いますが
当然のことかと思います。

散髪に限らず、特養は
本当に何から何まで
面倒を見てくれる場所ですね。

そんな話もまた更新します。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ

スポンサードリンク