ふと、怖くなったこと

昨日母と話していたら、

「あれ?そうだっけ?」

と、物忘れをしていた。

と言っても母にとっては
特別重要な事柄でもないし、
“物忘れ”と言ってしまうと
大袈裟かもしれないけど。

でも、もしかしたら
こういうことが
“認知症”の始まり…?!
と思ったら一瞬怖くなった。

母は60歳、決して若くはない。

そして、認知症の中には
“若年性認知症”というものもある。

つまり、いつ誰がなっても
おかしくないということです。

認知症はある日突然悪化、
というよりは緩やかに
どんどん悪くなる印象。

私は両親と同居はしていませんが、
近くに住んでいることもあり
今でも頻繁に会っています。

何かあればきっと早い段階で
気付く…と思っていますが、
やっぱり何事もないのが1番です。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ

スポンサードリンク