また手術をすることになったおばあちゃん

父方の祖母の話です。

今日父から聞きましたが、
おばあちゃんは6月上旬に
また手術をするそうです。

以前もしていますが、
今回もペースメーカーの
手術みたいです。

詳細は不明ですが、
手術ができる体力等は
あるということです。

認知症の症状は
母方の祖母同様
相変わらずみたいですが。

おばあちゃんは80代後半、
90歳に近いです。

私が同じ立場だったら
もう手術とかしたくない…。
(というか若くてもしたくない)

でも、生きるためには
必要なのでしょう。

おばあちゃんの意思…?

家族の意思…?

両方だと信じてます。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ

スポンサードリンク