おばあちゃん達がいないお正月

あけまして
おめでとうございます。

昨年同様、
マイペースな更新に
なるとは思いますが、
本年もよろしくお願い致します。



今年のお正月も
親戚が私の実家に
来てくれました。

私の実家というのは
母方のおばあちゃんが
住んでいた家なので、
お正月やお盆休みには
親戚が集まります。

でも
昨年の新年同様、
おばあちゃんの姿は
今年もありませんでした。

おばあちゃんが
特養に入ってすぐ、
実家のトイレやお風呂の
手すりは撤去されました。

その結果、
例え一時的だとしても
自宅に戻ることは困難に。

仕方ないかもしれませんが、
おばあちゃんがいないお正月は
やっぱり寂しいです。

昔はお正月は皆で
手巻き寿司を
食べていました。

その席には
おばあちゃんが作った
おせち料理(的なもの)もあって
皆美味しそうに食べていました。
(もちろん私も!)

おばあちゃんの作る煮物は
本当に美味しかった。

スポンサードリンク

父方のおばあちゃんも
特養で新年を迎えました。

おばあちゃんとも
毎年お正月には皆で
ご飯を食べていました。

おばあちゃんの家に行くと
おせちらしいおせち料理は
特になかったのですが、
よく手作りのパエリアを
作ってくれていました。

正直…
私はパエリアが
ちょっと苦手です。

でも、
いざ食べれなくなると
物凄く恋しいです。

私はおそらく
おばあちゃん達の
手作りのご飯を
食べる機会は
もうないでしょう。

だからこそ、
絶対に忘れません。



今年もいろいろ
あると思いますが、
おばあちゃん達が
穏やかに過ごせることが
何より大切だと思います。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ

スポンサードリンク