1年の計画を立てる話し合いの場

母方の祖母の話です。

今週母がおばあちゃんのいる
特養の施設に出向く予定です。

おばあちゃんの
施設での過ごし方を中心に、
1年の計画を立てる話し合いが
あると言っていました。

1年の計画ということで、
約1年前にも同じよう機会が
あったことになりますが、
「もう1年経ったのかぁ…」
と母が呟いていました。

“早いなぁ”という意味合いです。



介護福祉士さん、お医者さん、
看護師さん、施設の事務員さんで
話し合いをするそうです。

叔母さんは都合がつかず
母だけが出向くようです。

おばあちゃんですが、
ここ最近の健康状態は
特に問題ないようです。

ただ、
この前母から写真を
見せてもらった時に
“随分衰えたなぁ…”
と感じました。

ベッドに座りながら
杖を持っていたのですが、
シワシワというか
よぼよぼというか。

もちろん年齢的なことも
十分あるとは思いますが、
顔つきも随分変わった印象です。

でも、
毎日穏やかに過ごせることが
何より大事だと思うので、
しっかり話し合いをしてもらい、
私に何かできることがあれば
可能な限り協力したいです。

自分や子どもが
交代で風邪を引いたりで、
なかなか都合がつかず
未だおばあちゃんに
会いに行けていません。

落ち着いた頃に
私も出向こうと思います。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ