3月は面会禁止

2011年3月11日。

あれから9年。

毎年いろいろ思いますが、
今年は今までとは
随分状況が違います。

だからと言って
東日本大地震を
風化させてはいけません。

いろいろなことを忘れずに。

そして今できることを、
今を大切にしたいです。



コロナウイルスの影響で、
おばあちゃん達の施設は
3月中の面会は
基本的に禁止です。

そう思うと母方のおばあちゃんは
この前会えて本当に良かったです。

コロナウイルスについても
思うことは多々ありますが、
高齢者が感染すると
様々な面でリスクが高まります。

高齢者施設での集団感染も
疑われているようですし、
例え表に出ていなくても
実際はあるのでは…?と
個人的には思っています。

自分や家族が感染することも
もちろん怖いのですが、
本当に怖いのは医療崩壊?

何かが崩壊することでは?

感染防止の為にしばらく
デイサービスの施設を閉鎖!
というニュースを見ました。

すぐに母から連絡が来て、

「今もしおばあちゃんが
自宅に戻ってきたら…」


どうなるのでしょう?

コロナウイルスに感染する確率は
減るかもしれません。

ですが…

普通の生活はできません。

それは私のおばあちゃん達の
話だけではないと思います。

正直個人で行う感染対策には
限界もありますが、
やらないよりはやるべきです。

身勝手な行動は控えるべきです。

おばあちゃん達だって
きっと毎日何かを頑張っています。

また会いに行くから待っててね。

↓こちらも参考になります↓

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


高齢者介護ランキングへ