おばあちゃんが認知症になって以降も貫き続けるもの

母方の祖母の話です。 先週母と叔母さんが おばあちゃんに会いに 特養に出向きました。 前回行った時、 おばあちゃんは 叔母さんのことは 理解していましたが、 母のことはわからず。 しかし、 今回は母のことも 理解していたそうです。 忘れたと思ったら また思い出す、 何度もあることです。 私もGW明け辺りに 都合をつけて 会いに行けたらなぁと …

続きを読む

果たしてその意志は本当にあるのか?

私には子どもがいます。 母も父も おばあちゃん達に会う度に 私や私の子どもの話を しているそうてすが、 だからはっきり覚えているか? と言えば話はまた別です。 “私に子どもがいる” ということ自体は 理解しているようですが。 おばあちゃん達にとっては ひ孫になります。 手の力が弱くなっていて 抱っこはできていませんが、 子どもが0歳の時には 直接会う…

続きを読む

タブレットで孫を確認するおばあちゃん

母方の祖母の話です。 先日母と叔母さんが 特養にいるおばあちゃんに 会いに行ったそうです。 その前日に母から “私のこと忘れてるかも…” と連絡があったのですが、 本当に忘れていたそうです。 母の名前の頭文字こそ 出てきたそうですが、 「…何だっけ?」と 結局思い出せなかったと。 叔母さんの名前は しっかり覚えていました。 在宅介護をしていたのは母…

続きを読む

特養・介護施設入居待ちの順番が回ってきた、それが意味すること。

先日母から聞いた話です。 自分の友人が 数年前から母親を特養に 入れたいそうなのですが、 順番待ちでなかなか入れないと。 お金を出せば すぐにでも入居可能な施設も 中にはあると思いますが、 やはり特養は待ちが長い印象です。 母方の祖母の場合も お金の面を考慮すると 特養以外の選択肢は ありませんでした。 表現は悪くなりますが、 仮にお金を出して どこ…

続きを読む

この人…もしかして認知症?

今日ニュースを見ていて ふと思いました。 ある件に関して自宅で 取材を受けるおばあちゃん… 靴下を片方しか履いていない。 会話が成立しない… まではいかないけど、 繰り返し同じような内容を 答え続けている。 気が動転していて そうなった可能性も 十分あると思いますが、 もしかして認知症? そう思ってしまうのは やはり親族に認知症の人が いるからなので…

続きを読む